NEWS


桑島秀樹 Hideki KUWAJIMA


1964年3月5日生、大阪市出身  

1988年 日本写真専門学校 卒業  

京都在住  


個展  

2016年 「Parallax」 hpgrp Gallery、東京  

2015年 「Tone scape 」 YOD Gallery、大阪  

2012年 「TTL 」 YOD Gallery、大阪  

2011年 「The World-Vertical/Horizontal-TTL」 スパイラルガーデン、東京       

               「TTL 」 ラディウム-レントゲンヴェルケ、東京    

               「Parallax」 サードギャラリーアヤ、大阪  

2010年 「Euphoria」 ART OSAKA2010(堂島ホテル)、大阪  

2008年 「Vertical/Horizontal」 ラディウム-レントゲンヴェルケ、東京  

2004年 「The World」 ヴァイスフェルト-レントゲンヴェルケ、東京  

2002年 「THE LIFE」 ペーパーヴォイスギャラリー、大阪       

               「THE LIFE」 Limギャラリー、大阪  

2001年 「THE LIFE」 保加梨ファインアート、東京  

2000年 「THE LIFE」 保加梨ファインアート、東京  

1997年 「THE LIFE」 Y's Bash、名古屋  


グループ展  

2016年 「MASKS」DIESEL ART Gallery、東京  

2012年 「蠱惑-巧術其之参」スパイラルガーデン、東京

     「巧術2.52」六本木ヒルズA/Dギャラリー 

     「巧術2.51」ラディウム-レントゲンヴェルケ、東京  

     「DGSM Print,7人の写真家展」ギャラリーEM、東京  

2011年 「手練-巧術其之貳」 スパイラルガーデン、東京  

     「掌10」 ラディウム-レントゲンヴェルケ、東京  

2010年 「巧術」スパイラルガーデン、東京  

     「レントゲンコレクション」ラディウム-レントゲンヴェルケ、東京  

2009年 「掌9」 ラディウム-レントゲンヴェルケ、東京  

2008年 「Landshaft4」 ラディウム-レントゲンヴェルケ、東京  

2004年 「レントゲニア」ヴァイスフェルト-レントゲンヴェルケ、東京  

2003-2004年「108」イセファウンデーション、ニューヨーク  

2003年 「強制再起動」レントゲンヴェルケ、東京  

     「MONO」レントゲンヴェルケ  

     「The Morning Glory」パサージュ・ドゥ・デシール、パリ  

2001年 「Stay with Art-眺めの良い部屋」Hotel T'point、大阪  


外部プロジェクト  

2009年 「梅鉢茶会」金沢21世紀美術館、石川  

2008- 「メゾンエルメス ウインドーディスプレイ」、東京、銀座 

 ,2009年   


受賞  

2000年 「APA 日本広告写真家協会 APA2000」グランプリ   

       「エプソンカラーイメージングコンテスト」審査委員賞  

1996年 「JACA 日本ビジュアルアート展」特別賞  

1993年 「PARCOアーバナート#2」佳作



佐藤実 Minoru SATO m/s


自然の現象と人がそれに対して持つ考え方の関係に関心を持ち、1980年代末より芸術表現として作品を制作している。主に音や光の現象とテクストを用いた展示作品・パフォーマンス作品を発表している。1994年-2006年レーベルWrK運営。2004年よりASUNAとの共同作業としてライブパフォーマンス・音源リリースなども行っている。また学芸活動として作曲家アルヴィン・ルシエの作品研究を行なっている。 


 近年の主な活動(略歴) 


2017 solo exhibition at art&space COCOCARA Tokyo 

2016 Live Arts Week, Bologna Italy 

2016 CONTINUOUS DRIFT, Dublin Ireland 

2015 FON festival / yo no bi tour#1, Barrow in Furness UK 

2015 Audiograft, Oxford UK 

2014 Solo exhibition, Milano Italy 

2014 Electric Spring, Huddersfield UK 

2013 ISEA, Sydney Australia

Obsession Conception Possession展、2/6(火)無事に会期を終了しました。

遅ればせながら、寒い中会場までお越しいただいた皆様、気にかけてくださった皆様、誠にありがとうございます。

昨日2/7(水)は撤収でした。ちょっとどこかまだ終わった事が信じられないような、放心状態の今日です。


写真は、惜しみつつ撤収に入る直前の朝のひととき。

この展覧会、展示を観てくださった方々が、どなたも満足げな、素敵な顔をして帰られたのがとても嬉しく思います。

インディペンデントなかたちで、個展企画をする事の多い20202ですが、外に出て展覧会を組み立て観てもらうという、初めてのチャレンジの機会でもありました。複数の作家を組み合わせて企画展をつくるのも初めて。

初めて尽くしのなか、全力で思考を重ねて手を動かし、応えてくださった、笹口 数さん、古屋 俊彦さん、若林 雅人さんに。そして作家を、20202を、展覧会を支える事にご尽力くださった皆様に心より感謝を申し上げます。


四谷ひろば、CCAAランプ坂ギャラリーの皆様も陰ながらご協力いただき、また応援いただき本当にありがとうございます。
至らない所もありました事、深くお詫び申し上げます。
古い小学校を活かした草分け的な存在の会場は、四谷という場所もありますが、どこかゆったりとした優雅な空気を纏いつつ、子供達がたくさん行き交う活き活きした空間でした。

この展覧会、Obsession Conception Possessionは、この後、あまり間を置かず、秋ごろに京都で拡大版を開催いたします。
作家も増える予定でおります。

詳細はまたかたまり次第、HPやFacebookページなどにアップさせていただきますね。

巡回ではなく、作家も増え、また違った味わいの構成となりますので、東京で観た方も、観れなかった方もどうぞお楽しみに!

HPもバージョンアップできるよう努めて参ります。
どうぞ引き続きよろしくお願い申し上げます。
2/6(火)本日Obsession Conception Possession展最終日、10:00-18:00までオープンします!

本日は笹口数さん、古屋俊彦さん、若林雅人さん、3作家が在廊する予定です。

あっという間の会期。この作品たちと過ごす時間は本当に素晴らしいものになる事を請け合います。是非作家に会いに、そして作品と過ごすお時間を作ってください。
ご来場心よりお待ちしております。
おはようございます。
2/5(月)本日もObsession Conception Possession展10:00-18:00でオープンします!
展覧会もいよいよ明日が最終日。
本日2/5(月)も朝から笹口さん、午後から古屋さんが在廊します。
皆さまのご来場心よりお待ちしております!
本日2/4(日) 、寒い中、展覧会にご来場いただいたみなさま、古屋俊彦トークにご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございます!

古屋俊彦トーク、最初は柱と文字の起源の話から。佐藤実さんが企画の過去の展覧会でのお話を交え古屋さんの作品を紹介。それを発展させるかたちで文字についての古屋さんの考察を説明してくれます。ちょっと難しいところもありつつ、一旦休憩に。


合間に改めて作品を観つつ、飲み物を飲んで後半に。
作品の話から欠如の線とそうではない線の違いを。
佐藤さんが途中、疑問点が無いか確認しつつ丁寧に解説。
更に、改めて六角文字の作られ方とそのプログラミングを画像と共にご紹介。

増殖していく六角文字の映像はなぜかどこか有機的で本当に美しい。
線のものから六角形のものまで拝見しました。

最後に質疑応答。線に興味を持ったきっかけ、所有する事とは(まさにPossession!)を考えていたこと。そして音と楽譜の話も。

今日も濃かったです。
古屋さんのお話は、作品と同様、難しい言葉も混じりますが、今まで私たちが目に留めず、見てこなかったものを気づかせてくれて、この世界の見方が反転するような勢いで視界を開いてくれるのがとても楽しい。


丁寧に噛み砕きながら話を進め、話を操縦してくれた佐藤実さん。
そして古屋俊彦さん、フォローをしてくださった深山さん、笹口さん、本当にありがとうございます。

またこういう会を含めてお話を聞きたいなぁと心から思います。
(細かな事も本当はいっぱい書いたのですが敢えて消しておこう。笑。)

明日2/5(月)もObsession Conception Possession展10:00-18:00でオープンします。いよいよ展覧会も明日と明後日のみ!

皆さまのご来場、心よりお待ちしております!
本日2/4(日)Obsession Conception Possession展10:00-18:00でオープンします!
本日も笹口さんは10:00から、古屋さんは午後あたりから在廊します。
また、今日は16:00よりイベント、古屋俊彦トークがあります。

2018/2/4(日)16:00-
古屋俊彦トーク ゲスト 佐藤実
参加費:1,000円(展覧会入場料込)
※受付のある若林雅人さん作品展示スペースでの開催を予定しておりますので、何卒ご了承ください。

トークについて、古屋さんがFacebookで触れてくれてますので是非ご一読を。


お飲み物もご用意しておりますので、
ぜひお気軽にご参加下さい。
ご来場心よりお待ち申し上げます。



2/3(土)、Obsession Conception Possession展10:00-18:00でオープンします!
本日も笹口さん、古屋さん、共に在廊予定です。
ご来場心よりお待ちしております。

View from Location Zero。笹口数さんの作品をちょっと寄った写真で。

わかりますか?

彫刻でもあり絵画でもある。
こんなディテールも迫力の秘密かもしれません。

寄ってゾクッとする感覚を堪能したらぜひキューブ椅子を出して、座ったりしながらひいて観て下さい。

このView from Location Zero。
ある視点から描かれている全天図なのです。
その視点に立つ意味や、そこからみえる空や土地の風景。

笹口さんの作品はどれも何層ものマッピングを重ねつつ、そこに唯あるような存在として仕上げられる作品が多く、一見してすぐわかるような、所謂わかりやすい作品では無いと思います。

ただ、あるポイントに一度気付いてしまうと人の心を捉えて離さない。そんな強い魅力を持っています。
深い思索、透徹した眼差し。
でもとても温度が高い。

自然とは、そして不自然とは一体何だろう。
人とは、土地とは一体何だろう。
時間とは何だろう。
たくさんの事を想い、考えてしまう。
そしてその想いを溢れてしまう事なく抱えることのできる、大きな、大きな作品です。

ぜひじっくりと作品と過ごしてみてください。

展覧会も残すところあと4日間。
どうぞお見逃しなく!
明後日2/4(日)16:00からObsession Conception Possession展イベント、古屋俊彦トークがあります。

ゲストは美術家、佐藤実さん。

佐藤実さんも佐藤実さんも、美術家として作品を制作しつつ、キュレーターとして展覧会の企画も多く手がけてきました。
このお二人のお話はとっても濃くて面白い。
いつまでも聞いていたくなります。

お飲み物もご用意しておりますので、
20202でのトークを聴いたことのある方も、初めての方もぜひお気軽にご参加下さい。
ご来場心よりお待ち申し上げます。

2018/2/4(日)16:00-
古屋俊彦トーク ゲスト 佐藤実
参加費:1,000円(展覧会入場料込)
受付のある若林雅人さん作品展示スペースでの開催を予定しておりますので、何卒ご了承ください。

訂正とお詫び

展覧会告知フライヤーのイベント日付、日本語表記が2/5となっておりました。正しくは英文表記の2/4になります。
深くお詫び申し上げます。
誓います。
もう、月曜始まりのダイアリーは二度と買いません。

2/2(金)Obsession Conception Possession展10:00-18:00でオープンします!
雨ですがどうぞお足元お気をつけてお越しください。
本日は笹口数さん、古屋俊彦さんが在廊しますよ!ご来場心よりお待ちしております。

古屋俊彦さんの作品、合成六角生成文字文書、新しく増えた六角柱をちょっと明るいところで撮影させてもらいました。
アルミ六角柱を塗装、合成六角生成文字をレーザーで彫っています。
人と文字の歴史に考察を重ね制作された作品は、迫力はもちろん、その緻密な美しさで心にしっかりと迫ってきます。
このアルミの柱に刻まれる1.3mmの線で構成される文字は、今回の大型の柱の文字原型ともいえるかたちです。

文字はもともと縦と横の線で作られる四角形を基準に要素が構成されるそうですが、
六角は、今までに無い、という意味でも最適なかたちなのだそうですよ。

展覧会会場に置いてある「柱の小説」を読みながらぜひゆっくり作品とお過ごしください。


1/31(水)ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございます。

2/1(木)はObsession Conception Possession展会場四谷ひろば CCAAアートプラザランプ坂ギャラリーのお休みにともない、展覧会もお休みです。
2/2(金)は10:00-18:00でオープンします。

本日1/31(水)は出品作家、笹口さんが京都から東京に戻りました!

同じく出品作家、古屋俊彦さんと共に改めて作品についてお話を。細かなニュアンスも聞けました。

古屋さん、笹口さん共に、2/2(金)は午後以降在廊予定です。(古屋さんおおよそ13時ごろ)
展覧会もいよいよ2/6(火)まで。あと5日間です。
どうぞご予定あけて、ご高覧下さい。
見逃すなんてもったいない。
一度観た方もぜひ今一度。古屋さんの展示も変化しています。

2/4(日)は古屋俊彦さんと佐藤実さんのトークイベントを16:00より開催します。
お飲み物もご用意してますのでぜひお気軽にご参加くださいね!
1/31(水)10:00-18:00でObsession Conception Possession展オープンします!
笹口数さんの作品、View from Location Zeroは、近づいたり、右手にあるキューブをだして座ったりして色々な角度からじっくりと楽しんでください。

View from Location Zero
その視点に気づくと、作品の見え方が、自分の立っている場所すらも、ガラッと変わります。
この瞬間がたまらなく良い。

その瞬間を迎えたら、きっと座ってじっくりと考えながら観たいと思います。
最初キューブは棚に収まっていますが、是非出してゆっくりお過ごしください。
ご来場心よりお待ちしております!